RSS
Admin
Archives

はりきゅう 瑞徳院

京都市の鍼灸治療院 瑞徳院 です

プロフィール

はりきゅう瑞徳院  ずいとくいん

はりきゅう瑞徳院  ずいとくいん
東洋医学の鍼灸治療
健康相談、無料
ご予約 090-6553-1878
メール zuitokuin@yahoo.co.jp

カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
瑞院の服用方法 ~ 瑞院ブログの処方箋
  • 東洋医学を実践している鍼灸院
  • 当鍼灸院の初診の方は、カテゴリの 【鍼灸治療内容】 を確認願います
  • 【気まま雑記帳】 には、臨床現場のアレコレを主に、気付いた事、感じた事などを更新しております。
  • 熱中症にご注意
  • 水分の補給を!
--.--
--
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.03
18
01:49
Category : 気まま雑記帳
先日、3月15日、NPO法人オフィスセラピー協会、2回目のセミナーを行いました。
御参加して頂いた方々、ご協力して頂いた方々、心より感謝申し上げます。


私は今回、前回に引き続き、うつ病に対する鍼灸治療と実技に関して、約50分、お話ししました。


今回は、前回とは異なりますが、御参加の方々に、更に理解しやすいと思われる話を、そもそもする予定でした。
が!!!
何となく、「これじゃ、アカン!!!」 と僕の六感が働きました。
結果、直前で段取りを大幅に変更するに至りました。

恐らく、先輩方は、
「聞いてねぇよーーー!」 と。
僕、
「言ってないもーん!」 て感じ。

先輩方には、非常にご迷惑をかけまして、申し訳なかったと思います。



さて実技ですが、

1回目ほどではなかったですが、やはり、ギャラリーがいる前での実技は緊張しました。
(^_^;)

急激に、自身の手が冷えてきたのを感じましたからねぇ…。
最低限の仕事はできたかな!? っと。

とりあえず、どんな状況でも100点をとれる鍼灸を目指します。

スポンサーサイト
2013.11
17
00:27
前回の続きになるんですが・・・
僕、このセミナーで、壇上にたつことになりました。

正味、「ちょっと、待てぇーーー!!!」 って感じです。


恥ずかしながら、人前で、話すことも治療することもなかった僕です。
正直、非常に緊張しました。


自己採点は、60点。
とりあえず、最低限のことはできたのでは・・・、と思います。

協力していただいた全ての皆さん、参加して下さった皆さん、そして被験者になって頂いたIさん、改めて、御礼申し上げます。




2013.11
17
00:08
Category : 気まま雑記帳
久々の更新です。
すみませんでした。


さて、最近の僕ですが、NPO法人オフィスセラピー協会に、御縁をいただき、参加することになりました。


オフィスセラピー協会とは、“誰もが健康で活き活きと働くことができる社会の実現” を理念に、これからなる可能性がある病気を未然に防いでいこう、というNPOです。
とりわけ、当NPOはうつ病に着目しています。

うつ病という病気は、現代、非常に注目されている病気であります。
それに効くであろうという抗うつ剤はあるものの、現実的には効果が出ているとは言い難い状況です。

東洋医学は、精神的な側面と肉体的な側面を分けることなく、同一に考えることができる学問で、更に、分析学ではなく、治療学です。


僕は、「健康とは、その人が幸せを感じるための基礎だ」 と常々思っています。


東洋医学は、鍼灸は、現状、一般な人々からみて、よくわからない、恐い、などという印象が強いようです。
だから自身の体調を崩した時の治療は、
《近所の医者 ⇒ 比較的大きな病院 ⇒ 大きな病院》 
こんな感じの順番です。

鍼灸は実はいろいろな病気を治すことができます。
しかし、その選択肢にさえ、のっかっていないのが実情です。
僕はこの選択肢の中に、鍼灸治療ものっかるようにしたい、世間の常識にしたい、と思います。

2012.09
26
22:20

先日、とても興味深いニュースを見つけました。

新聞によると、
「 5つの遺伝子によって、目、鼻、耳の位置などが決まる 」 とのこと。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120914-OYT1T01360.htm

注目点は、

「 5 」 という数字です。


東洋医学は、陰陽五行がベースになっています。

陰陽五行とは、《 陰と陽 》と、《 木火土金水 》 の5つの要素のことです。
これらを身体の臓器に置き換えると、


木・・・ 肝  胆
火・・・ 心  小腸
土・・・ 脾臓 胃
金・・・ 肺  大腸
水・・・ 腎  膀胱


となります。

基本的には、これらが人間の心身の全てのベースになっています。
その他の器官などは、これらの付属というか、支配されているという感じです。

では、目や鼻などは、と言うと、


木・・・ 目
火・・・ 舌
土・・・ 口唇
金・・・ 鼻
水・・・ 耳


となります。

非科学的だとよく言われる東洋医学ですが、科学によって、「 5 」 が証明されたことは喜ばしい限り!!

親の 《 陰陽五行 》 が子に伝わる。
つまり、顔、形、性格、体質なども似る。

なっとく!!! (^∇^)

ちなみに、移植手術をする際、肉親の間で行なうのが多いらしいですけど、
コレも、

なっとく!!!  \(^∇^)/


それにしても昔の人は、どうやって 「5」 を発見したんだろう???
(-.-;)

 
2012.09
05
23:57
Category : 気まま雑記帳

今日、ある患者さんが僕に言わはりました。

「ブログ見てるよ、更新してね!」


ドキーーーーーッ!!!
いやいや、ホンマに僕、ドキッ (◎-◎;)!! としました。
更新、不定期ですからね。
サボっているつもりはないんですけどね。



【 はりきゅう瑞徳院 】 は、お陰様で、ご近所さんを始め、東西南北、片道約2時間所要の遠方からの方々、10歳未満のお子さんから90歳代のお年寄りまで来院して頂いております。

しかし僕は、治療だけでなく、もっともっと敷居の低い、皆さんの井戸端会議など、憩いの場のような鍼灸院を創っていきたいと思っております。

「僕の」 ではなく、「皆さんの鍼灸院」 という感じです。
「予約だから」や「行かなくちゃ」 ではなく、「行きたい」 と存在です。
近い将来、《 僕と患者さん 》 だけじゃなく、《 患者さんと患者さん 》 のネットワークができていけばイイなっと思います。


その為には、もっともっと皆さんの、ご意見、ご要望、ご質問や体験談、クレームなどなど、色々な声が必要です。
できる限り、治療現場で、また、ブログにおいて反映させていきたいと思っております。

書面、メール、ブログ(皆様のお声をクリック)、口頭、何でも結構です。
どうぞあなたの声、聞かせて下さい。
よろしくお願い致します。
m(_ _)m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。