FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

はりきゅう 瑞徳院

京都市の鍼灸治療院 瑞徳院 です

プロフィール

はりきゅう瑞徳院  ずいとくいん

はりきゅう瑞徳院  ずいとくいん
東洋医学の鍼灸治療
健康相談、無料
ご予約 090-6553-1878
メール zuitokuin@yahoo.co.jp

カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05
31
22:21

気合入れ直して書いてます。 (←前回の『僕のツィッター』をうけて)
諸事情で更新が少々遅れる事がありますが、どうぞヨロシクお願いします。

話を戻します。

前回は…、
膝(ひざ)、痛えぇーーー!
疲れたぁーーー!
寝るーーー!!!
「あっ、でもこのまま寝たら、明日の仕事がーーー!?!?!?」
という所で終りました。

で、ヤル気というか、気力【薄】の僕が取った行動は、ズバリ、風呂です。
「そんなん、言わんでも…」
なんて声も聞えそうですが、風呂です。
何で風呂が良いのか
それは…

疲れた僕は、湯船につかり、ぐたーっとしました。
正直、そのまま寝てしまいそうだったのですが、それは堪(こら)えました。
湯船につかりながら、僕、本当は痛い膝を曲げ伸ばししたかったのですが、足が何分、長いので、それはできませんでした。
その代わりに、膝をさすりました。
そこそこ温もったところで、早々に風呂を上がり、軽いストレッチをしました。
「明日への活力をー
と思いましたが、さすがにそれは止め、腹は減ってましたが、身体が冷めないうちに、とっとと寝ました。

以上、長々と書きましたが、結構どこにでもある話だと思います。
僕は、この例え話、僕にとっては実話ですが、これを通して何かを感じてもらえたら嬉しいなぁ~と思います。

理解しやすいように、簡単にまとめてみました。
 ≪痛み≫は≪冷え≫と密接に関係している
 ≪冷え≫の原因は、気候だけでなく、食生活にも密接に関係している
 食べ過ぎ、飲みすぎは、血行を悪くし、手足末端の冷えにつながる
 誰でも簡単に身体を温める方法は、風呂である
 長風呂は、場合により、返って身体を冷やすことになる
 「健康は足から」…特に下半身は冷やさないように

もし長風呂じゃないと、いっこうに身体がぬくもらない、などと困っている方、何か別の原因がある可能性があります。
健康診断は無料です。
お気軽にご相談して下さい。

追伸
① このブログを書いている間も、度々、パソコンが言う事を聞かなくなる。なぜ…
② このブログの中で1点、嘘をつきました。それはどこでしょう? 正解者にはもれなく










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。