RSS
Admin
Archives

はりきゅう 瑞徳院

京都市の鍼灸治療院 瑞徳院 です

プロフィール

はりきゅう瑞徳院  ずいとくいん

はりきゅう瑞徳院  ずいとくいん
東洋医学の鍼灸治療
健康相談、無料
ご予約 090-6553-1878
メール zuitokuin@yahoo.co.jp

カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06
07
21:09

「東洋医学って、ややこしいよなぁ~」

これは、僕が現場で感じることの一つです。
特に、患者さんに病気の説明をする場面で、よく感じます。
それは、東洋医学の質的な事に由来します。

例えば西洋医学には血液検査などの数字のデータや、MRIなどの写真があります。
しかし、東洋医学には、それに代わる物はありません。
顔の血色や、吹き出物の具合、呼吸の仕方、お腹の形など、注意深く物を見る方ならすぐに分かり問題ないのですが、必ずしも全ての人がそうであるとは言い難いです。

つまり、東洋医学は、西洋医学と比べると、患者さんにとっては分かりにくく、理解しにくいと言えます。
僕の立場から言えば、時に伝えにくいものであります。

では東洋医学は、非科学的で主観的なものなのか、と言うと、答えは、「NO」です。
実際の東洋医学は、非常に科学的です。
科学と言っても自然科学ですけど。
「ホンマ、よくできてるなぁ」 と感心します。

次回以降、「東洋医学って何や???」 みたいな話をもっと取り入れていこうと思います。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。