RSS
Admin
Archives

はりきゅう 瑞徳院

京都市の鍼灸治療院 瑞徳院 です

プロフィール

はりきゅう瑞徳院  ずいとくいん

はりきゅう瑞徳院  ずいとくいん
東洋医学の鍼灸治療
健康相談、無料
ご予約 090-6553-1878
メール zuitokuin@yahoo.co.jp

カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07
12
19:53

以前、≪今年の傾向≫ について、ブログにアップしたんですが、最近は特にひどいんで、追記し、再度アップしました。

最近のテレビの天気予報で、寒気が日本の付近に、存在していることを言っていました。
普通、日本の夏は、太平洋高気圧が南から張り出してくるので、寒気が近づく事はないんですがね。
いずれにしても、この寒気のせいで、気付かない内に皆さんの体調がおかしくなっています。

それは…
① 夏は汗をかく季節なのに、寒気のせいで、汗をかく場所が、上半身に偏(かたよ)っている。つまり、上半身は熱く、下半身は冷えている。
② 肌は、毛穴が閉じがちで、満足な汗をかけない状態。
③ この場合、尿の量が増えるハズだが、それほどではない。なぜなら、暑さが重なって、息が上がっている状態。
④ それらの結果、知らず知らずに水分を身体に貯めこんでしまう。
⑤ だけど、暑いので、やっぱり飲まずにはいられない。 (身体の欲するままに、飲むべき!)

これらが、おおよその冷える原因です。
そして困るのは、自分自身では、なかなか感じられない事です。

健康な状態を、頭寒足熱とよく言いますが、今は逆転現象が出てしまっています。
自覚的、あるいは客観的な症状の多くは…
 動悸や息切れ
 頭痛
 肩こり
 下腹部が冷たい
 水下痢
 やけにお腹が空くんだが、食べると胃もたれをする。
また、従来から冷え症の女性でしたら、生理痛がひどいという事も。

ホンマに注意して下さい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。