RSS
Admin
Archives

はりきゅう 瑞徳院

京都市の鍼灸治療院 瑞徳院 です

プロフィール

はりきゅう瑞徳院  ずいとくいん

はりきゅう瑞徳院  ずいとくいん
東洋医学の鍼灸治療
健康相談、無料
ご予約 090-6553-1878
メール zuitokuin@yahoo.co.jp

カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07
23
21:43

あ づ い …
うだるような暑さとは、この事か…。

最近の傾向は、妙にベトつく汗、じとっとする汗。
上半身、あるいは全身にかいている人が、めちゃくちゃ多いです。
某 「この汗、暑さ、何とかならんのかー?」
僕 「何とかなりまっせ」 

先日、中学生の女の子が来ました。
彼女もやっぱり、この種の汗をかいていて、「暑い、暑い…」 でした。
僕 「あぁ、この子もやっぱり気候にやられてるな…」 と独り言。
パシッと一本、鍼を打って、5分後には、すやすや 
そして、汗は引き、さらっとした肌になっていました。
僕 「やったネ」 

この時、すやすやと寝れる、というのは、身体のしんどい、辛(つら)い所が緩和した証拠。
そして、ベトッ、じとっ、とした汗が引く、という事は、身体が正常に戻ってきている事を意味。
(クーラーで、汗が引いたんと、ちゃうで!!)

メカニズム的には、このブログでも何度となく言うてる通り、今年は冷えがキツ過ぎるんです。
冷えは下から、ジワッと上がって来るもの。
身体の芯(しん)、体内を本人が感知するより前に、冷やしていきます。
体内が冷え過ぎた結果、体表に熱気が追い出され、異常な暑さの感覚、具体的には汗をもたらします。
個体差はあるものの、ほとんどの場合、身体の冷えを対処すれば、まるく納まってくれます。

ちなみに、この場合の 【冷えを…】 というのは、結果的には、排便、排尿を良くする事につながり、当然、姿勢や体型にも、好影響します。

老若男女問わず、みんな、しんどいハズ!
頑張って、この暑い夏を乗り切ろう!

自分でできる、大まかな対処方法は、以前の ≪気まま雑記帳≫ に記載してます。
参考にして下さい。

「一穴? どこのツボ??」って
それは、またの機会に。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。