FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

はりきゅう 瑞徳院

京都市の鍼灸治療院 瑞徳院 です

プロフィール

はりきゅう瑞徳院  ずいとくいん

はりきゅう瑞徳院  ずいとくいん
東洋医学の鍼灸治療
健康相談、無料
ご予約 090-6553-1878
メール zuitokuin@yahoo.co.jp

カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.05
16
20:01
はり鍼で他人の病気はうつらない
 大丈夫です。一本一本消毒済みの使い捨ての鍼を使用しています。安心して治療を受けて下さい。

何で鍼灸で病気は治るの
 結論から言うと、血行が良くなる、あるいは、改善されるからです。
 例えば、痛みは一般的に、冷えた時に起こります。鍼灸で、身体全体の血行を促進し、痛む場所に温かい血を送ってあげれば自然と痛みはひいていきます。
 ちなみにその時、それと同等位の熱も身体のどこかにこもります。つまり、冷えと熱が別々に偏り、身体全体から見ると、不自然な状態になります。鍼灸で、熱と冷えを交流させてあげれば、主訴とは違う、別の病気をも緩和します。治療後、「あれ???何かよくわからんが、身体が軽いぞ」という結果になります。

痩せる鍼って、あるの
 「有るようで、無いようで・・・」です。結局、血行が改善されると、新陳代謝の向上、胃腸の運動の活発化などが起こり、身体の臓腑やゆがみは、元の形、位置に戻ろうとします。よって、ポッコリお腹がへっこんだりします。当院ではダイエット目的の方もいます。一度お試し下さい。
 ただし、40代の方が、20代の身体に・・・というのは厳しいです

正直、鍼って恐い痛い
 ほとんど無痛です。刺す時に、たまにチクッと来る時はありますが、滅多に無いです。未経験の方は、縫い針を想像されますが、当院で使用する鍼は、髪の毛よりも細い物です。刺入する深さは数ミリです。刺さない鍼の手法もありますので、併せてご相談下さい。
 
どこに刺すの
 その時によって異なります。つまり、お腹が調子の良い日もあれば、悪い日もありますので、全身の調子を見て、すなわち脉診して決定しますので、自ずから異なってきます。当然、その人の傾向はありますが、その日の血行の状態を把握し、より早く主訴を無くすには、この方法が最善です。
 ちなみに、足は膝上10センチ程度から下、肘から先、お腹が多いです。

何日くらいで治る
 これは、一概には言えません。急性か慢性か?年齢は?食生活は?など、個人差がかなり関係してきます。効果の持続も同じ事が言えます。当院では、皆様のより早い回復を目指し、相談、指導なども行います。

どんな疾患に効くの
 様々な疾患です。例えば脳卒中の後遺症など諦めかけていた疾患や、不定愁訴にも有効です。
 諸病は、原因は様々でも、治療の際には、結局、血行をいかに停滞する事無く流してあげるかが肝心になります。一度、ご相談下さい。

どんな服装が良いですか
 軽装がありがたいです。ご協力、お願い致します。

何か準備は
 手ぶらで結構です。でも、御代は忘れずにお願いします
 冗談はともかく、治療前の食事は控え目に、一時間前には食べ終わっているようにして下さい。また、刺激物も控え目にして下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。