FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

はりきゅう 瑞徳院

京都市の鍼灸治療院 瑞徳院 です

プロフィール

はりきゅう瑞徳院  ずいとくいん

はりきゅう瑞徳院  ずいとくいん
東洋医学の鍼灸治療
健康相談、無料
ご予約 090-6553-1878
メール zuitokuin@yahoo.co.jp

カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11
18
21:19

先日の新聞からのネタです。

「高脂肪食を撮り続けた父親の娘は、生まれながらに、糖尿病に似た症状を示す。」
「そしてその娘は、太ってなくても、血糖値を抑えるインスリンの分泌量が少なく、また、食後の血糖値がさがりにくい。」 
また、こうもあります。
「豊作の時代に思春期を過ごした男性の孫息子に糖尿病が多発した。」

“父-娘” の実験はネズミなのですが、人間にも類似のデータが出ていることから、関係性が非常にあるように思えます。
西洋医学的にみても、東洋医学的にみても、普段の食や運動などがいかに重要かを表すデータだと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。