FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

はりきゅう 瑞徳院

京都市の鍼灸治療院 瑞徳院 です

プロフィール

はりきゅう瑞徳院  ずいとくいん

はりきゅう瑞徳院  ずいとくいん
東洋医学の鍼灸治療
健康相談、無料
ご予約 090-6553-1878
メール zuitokuin@yahoo.co.jp

カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11
25
19:42

その患者さん (以後Aさん) を鍼灸治療し始めて、約1年強になります。
治療開始当初の症状は以下の通りです。

≪症状≫
 身体がだるく、疲れやすい。家事も儘 (まま) ならない
 著しい、手掌紅斑 (※)
 爪の色が紫色
 顔色は、浅黒い。どことなく赤や黄も混在
 ひどい冷え症

(※)手のひらが、真っ赤な症状。鮮やかな赤み、朱色系ではなく、エンジ色系の暗い赤色。

など、でした。

病歴、症状から察すると、「とにかく、しんどい」 等、自覚的な身体の異常、顔色をはじめ、客観的にもわかる身体の異常、そして、これらによる不安などが想像できます。
また、言葉として僕は聞いていませんが、「何で私が…?」 というような、精神的な悩みや葛藤(かっとう)などがあったのではないか、と思われます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。